主な抗パーキンソン薬一覧


○Lードパ製剤

 

単剤     ドパゾール錠200mg  ドパストンカプセル250mg

配合剤  ECードパール配合錠100mg   マドパー配合錠100mg ネオドパゾー ル配合錠100mg   メネシット配合錠100mg メネシット配合錠250mg

           ネオドパストン配合錠100mg ネオドパストン配合錠250mg

  〔作用〕脳内でドパミンに変わり不足しているドパミンを補います。脳内に

   ドパミンを移行しやすくするレポドパ配合剤がもっぱら使用されています

〔主な副作用〕吐き気、食欲不振、不随意運動、幻覚、突発性睡眠、傾眠

 

○ドパミン受容体作動剤

 

麦角  パーロデル錠2.5mg  ペルマックス錠50μg  ペルマックス錠250μg

     カバサール錠0.25mg  カバサール錠1.0mg

非麦角 ビ・シフロール錠0.125mgビ・シフロール錠0.5mg ドミン錠0.4mg

    レキップ錠0.25mg   レキップ錠1mg   レキップ錠2mg

   〔作用〕脳内でドパミンを受け取る場所(受容体)を直接刺激しその働きを高め

     ます

 〔主な副作用〕吐き気、食欲不振、幻覚、眠気、突発性睡眠、傾眠、足の

                 むくみ、まれに麦核で見る心臓弁膜症

 

○選択的MAO-B阻害剤 エフピーOD錠2.5mg 

 

 〔作用〕ドパミンを分解する酵素の働きを抑えドパミンを有効利用します。

      レポドパの減量に有効です。

      OD錠:口腔内崩壊錠のこと。水なしで口腔内で崩壊します

  〔主な副作用〕吐き気、食欲不振、不随意運動、幻覚

 

○COMT阻害剤 コムタン錠100mg

〔作用〕レポドパを分解する酵素の働きを抑えレポドパを有効利用します

〔主な副作用〕 吐き気、食欲不振、不随意運動、幻覚

 

○ノルアドレナリン補充剤 ドプスカプセル100mg ドプスカプセル200mg

 

 〔作用〕脳内でアドレナリンに変わり、不足しているノルアドレナリンを

       補います。すくみ足や起立性低血圧に有効です

〔主な副作用〕吐き気、頭痛、頭が重い、血圧上昇、幻覚

 

○ドパミン放出促進剤 シンメトレル錠50mg シンメトレル錠100mg

 

  〔作用〕神経細胞からのドパミンの放出を促進します

  〔主な副作用〕幻覚、せん妄、不眠、網状皮斑

 

○抗コリン剤 アーテン錠2mg アキネトン錠1mg

 

〔作用〕ドパミンの減少により優位に強くなっているコリン系を抑えて

     バランスを調整します。

     トリモール、パーキン等もあります

〔主な副作用〕口・喉の渇き、尿が出にくい、便秘、記憶障害、せん妄

 

○レポドパ賦活型製剤 トレリーフ錠25mg

 

〔作用〕脳内のドパミン量を上昇させます

〔主な副作用〕眠気、食欲不振、吐き気、気力低下、幻覚