A-1トピックス・ニュース

2022年1月13日付 読売新聞 朝刊

パーキンソン病は中脳の黒質という神経細胞―機械でいう車輪をスムーズに動かすベアリングの役目をしているようなドーパミンを生産する―に異常なたんぱく質が蓄積し、ドパミンを生産する神経細胞が徐々に失われ歩きにくくなるなどの運動障害や認知症、自律神経障害といった様々な症状がある。...
2021.6.18 国への請願が採択されました!JPAニュースより 衆・参両院での採択は6年連続、参議院では8年連続 昨秋より全国各地で取り組み、5月に国会へ提出したJPAの「難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の総合的な推進を求める請願」が会期末の6月16日、衆議院、参議院共に採択され、内閣に送付されることが決定しました。...