リハビリ講習会のお知らせ

リハビリ講習会のお知らせ

 日  時:令和2年2月22日(土)13時30分~(受付13時10分~)

 場  所:ひと・まち交流館京都(河原町正面バス停前) 3階 第4会議室

   講習内容:舞台演劇の手法を使った「声と体のトレーニング」

 講  師:演出家 細見佳代 先生

  スケジュール    13:10~  受付開始

            13:30~  先生より挨拶

            13:35~  講習会(前半)

            14:50~  休憩

            15:00~  講習会(後半)

            16:00   終了予定

 参加費用:無料

 参加申込:不要

 定  員:35名程度

 持  物:飲み物、汗拭きタオル 

 問合せ先:京都府支部事務局長 佐竹(075)791-0987

 

★細見佳代先生のプロフィ―ル★

 演劇指導者、演出家。2000年まで(財)静岡県舞台芸術センターで専属俳優として                     活動。現在、高校生・大学生・障害のある方・高齢者など対象に演劇ワークショップや作  品作りを行う。龍谷大学非常講師、社会福祉士所持。

 

*先生から*

 この講座では、体を使って皆で様々な役や場面を演じていきます。決まった台本はありません。その時々のイメージで自由に表現していきましょう。

 

 

   演劇ワークショップのお勧めポイント

  今回のリハビリ講習会は初の試み「演劇講座(ワークショップ)」です。舞台演劇では、一番後ろの観客にも届くように大きな声、オーバーな動きをします。小さな動作では観客に何をしているのか伝わりません。とはいっても

 

 

今年度の催しもの

 

 

 

■その他の活動

  会報年4回発行、俳句サークル・カラオケ同好会活動(2ヶ月に1回)

友の会京都府支部の主な活動

 

本部および他団体との連携

 ・パーキンソン病の早期治療法の確立、医療・福祉の充実、医療費の減額、

  療養生活の向上等を目指し、友の会の本部とともに政府・国会に対する

     請願 、署名・募金活動をおこなっています。

 ・京都難病団体連絡協議会のメンバーとして対京都府交渉に参加、成果の

  獲得をめざします。

 

支部独自の活動

  ・パーキンソン病に関する医療講演、リハビリ講習、会員懇談、懇親会等の

   開催

  ・支部会報の発行

  ・サークル活動の支援

  ・その他みんなが楽しめることはどんどん取り組みたいと思います。

 

友の会京都府支部誕生から30年

  京都府内の患者・家族が連帯し、パーキンソン病患者の医療、福祉の充実、療養生活の向上等を目指し昭和59年3月に国立宇多野病院友の会の会員を中心に京都府パーキンソン病友の会が結成され、同時に全国パーキンソン病友の会に加盟し全国パーキンソン病友の会京都府支部と改称されました。平成26年3月末の会員数は約170名です。全国では46都道府県の支部が活動しています。

 また、京都府内の難病団体の連合体である京都難病連のメンバーでもあり、京難連の活動にも参加しています。

 平成25年には結成30周年を迎えました。


 

「臨床調査個人票」作成上のお願い

 

 

 

●特例1:軽症高額該当

ホームへ

 

全国パーキンソン病友の会 

 

第2回JPC(日本パーキンソン病コングレス)が下記要領で開催される予定です。ご参考まで

(株)ケイ・コンベンション 

 

 

 

お問い合わせは

〒606-0056 

京都市左京区上高野市川町2-6

全国パーキンソン病友の会

京都府支部

 tel fax: (075)791-0987(佐竹)

 mail:ki.satake@gmail.com